トップページ > ティーンズページ> ブックパンケーキ 

ブックパンケーキ

 

ブックパンケーキとは

「ブックパンケーキ」はティーンズ向けの本を紹介するコーナーです。ミステリー、友情など毎月テーマを決めて、お皿に見立てた紹介用紙に紹介文を書いて展示しています。

どれもパンケーキのように美味しくて面白い、図書館おすすめの一冊です。

 

ブックパンケーキのテーマ(10月~12月)

テーマ(1) 「チャレンジ! 身近な芸術」な一皿
(10月…袋井、11月…月見、12月…浅羽で展示します)
タイトル著者出版社
1 くちびるに歌を中田 栄一/著
小学館
2 江戸の遊び切り紙
パピエ舎/著
成文堂新光社
3 もっと美しき小さな雑草の花図鑑大作晃一/写真
多田多恵子/文 
山と渓谷社
  1. 中学校の合唱部に、美しい先生がやってきました。先生目当ての男子たちが入部したため、男子対女子の対立が生まれます。それでも、様々な悩みを抱える生徒たちがコンクールという目標を掲げで練習していくうちに、本当の仲間になっていきます。
  2. 江戸は庶民も芸術を楽しんだ時代。手ぬぐいの意匠、着物の小紋、なぞなぞや縁起物。粋なデザインが、色とりどりの折り紙を切ることにより、ポチ袋やお守り型の封筒、モビールや小箱など、身近な雑貨や飾りになります。紙の美しさに感服します。
  3. 芥子粒ほどの小さな花を、虫眼鏡ごしに見たことがありますか?白い点にしか見えなかった花の、何と可憐で美しいこと!この美しさを見逃すなんてもったいない。さあ、足元の花の色や造形に、感動しよう!

テーマ(2)「世界の食べ物と世界の料理」な一皿
(10月…月見、11月…浅羽、12月…袋井で展示します)
タイトル著者出版社
1 世界の不思議な野菜  
湯浅 浩史//著
誠文堂新光社
2 世界中からいただきます
中山 茂大//文
阪口 克//写真
偕成社
3 歴史ごはん  
永山 久夫//監修
くもん出版
  1. 世界にはどんな野菜があるのかな?大きい野菜、色とりどりの野菜、真っ黒なトウモロコシや舌がしびれる野菜等、世界中の不思議な野菜のことがわかる1冊です。
  2. 世界中の台所の様子をそっとのぞいてみませんか?モンゴル、カンボジア、ギリシャ、ネパール等いろいろな国のごはんがこの本にはのっています。あなたの知っている食材やメニューはあるかな?
  3. 縄文時代から大正時代までの歴史人物が食べたかもしれない料理を紹介。わかりやすい料理の作り方も写真と一緒にのっているので、作って当時の味を体験してみよう!

テーマ(3)「音楽の世界を楽しもう!」な一皿
(10月…浅羽、11月…袋井、12月…月見で展示します)
タイトル著者出版社
1 音楽ってなんだろう?
池辺 晋一郎
平凡社
2 吹部!
赤澤 竜也
飛鳥新社
3 部活でレベルアップ!
 合唱上達のポイント50
渡瀬 昌治//監修
メイツ出版 
  1. 「音楽ってなに?」と訊かれたら、あなたはどう答えますか?
    作曲家である著者は、その答えを「聴く」「知る」「音楽する」「つくる」というテーマから探ります。音楽は無くても生きていけるけど、あればきっと毎日が楽しくなります!
  2. 吹奏楽部は、文化部なのに体育会系。個人練習に全体練習、コンクールもあれば運動部の応援演奏も行う、多忙な部活とも言える。それでもみんなで奏でる演奏の魅力は絶大!
    都立浅川高は崩壊寸前のダメダメ弱小吹奏楽部。そこへ変人顧問“ミタセン”がやってきて…。
  3. みんなで集まって歌うことが難しい時代になってしまいましたが、合唱の楽しさを忘れずにいてもらいたいと思います。合唱の知識はもちろん、練習方法や体作り、発声についてなど、合唱のコツがたくさんつまった1冊です。感染症対策も忘れずに、チャレンジ下さい。
 

ブックパンケーキのテーマ(7月~9月)

テーマ(1)「考えてみよう! 愛のこと」な一皿
(7月…袋井、8月…月見、9月…浅羽で展示します)
タイトル著者出版社
1 明日の僕に風が吹く乾 ルカ/著
KADOKAWA 
2 わたしたちはいのちの守人
  三人の看護師・助産師の現場 
岩貞 るみこ∥著
講談社
3 ぞうさん まど・みちお詩集まど みちお∥詩
童話屋
  1. 中二で引きこもった有人は、離島の全校生徒が5人の高校に一年遅れで入学します。人と人との濃密な関わり合いの中で、有人は徐々に心を開き、自分を見つめ直します。恋や友情、家族愛に夢への思いが詰まった物語です。
  2. 生まれる時も病気の時も、私たちは当たり前のように看護師さんたちにお世話になっています。彼らがどんな思いで自分のスキルを磨いているか、また患者さん愛にあふれた仕事ぶりにも触れられ、頭が下がります。
  3. まどみちおさんは104歳で天寿を全うするまで、小さなものや幼いものたちに心を寄せ、暖かい詩を作り続けました。その詩の多くは「自分が自分に生まれてよかったな」という喜びにあふれた詩です。懐かしい詩の数々に、もう一度出会ってみませんか?

テーマ(2)「触れてみよう日本の文化や言葉」な一皿
(7月…月見、8月…浅羽、9月…袋井で展示します)
タイトル著者出版社
1 方言と地図
  あったかい47都道府県の言葉
井上 史雄∥監修
フレーベル館
2 すがたをかえるたべものしゃしんえほん 6
宮崎 祥子∥構成岩崎書店
3 イラストでわかる日本の伝統行事・行事食 
谷田貝 公昭∥第1部監修
坂本 廣子∥第2部著
合同出版 
  1. この本は方言の成り立ちと豆知識等を紹介しています。また、かわいいイラストといっしょに地図が描かれており、どこの県の方言かわかりやすい一冊です。
  2. 身近な食べ物が材料からどう変わっていくかを追いかけるシリーズ「すがたをかえるたべものしゃしんえほん」の6巻です(現在1~15巻まで発行)。6巻は大豆からしょうゆができるまでを追いかけます。
  3. 日本の伝統行事を解説した「伝統行事編」と特別な日に食べる各種の料理をレシピ付きで説明した「行事食編」があり、1冊で両方のことがわかる本です。どうしてこの時期にこういうことをするのかなと疑問を持ったことのあるあなたにお勧めです。

テーマ(3)「地球環境の未来と環境」な一皿
(7月…浅羽、8月…袋井、9月…月見で展示します)
タイトル著者出版社
1 グレタのねがい
  地球をまもり未来に生きる
キャメリニ∥著
杉田 七重∥訳
西村書店
2 図解でわかる14歳からのプラスチックと環境問題
インフォビジュアル研究所∥著
太田出版
3 地球環境図鑑
  わたしたちの星の過去・現在・未来
デヴィッド・デ・ロスチャイルド∥総監修
枝廣 淳子∥監訳
ポプラ社
  1. 15歳で環境活動家として一躍有名になったグレタ・トゥーンベリさん。「名前は聞いたことあるよ。でも何をやっているの?」という方もいるかもしれません。現在も活動中のグレタさんを通して、環境のことや自分から動くことを学んでみませんか?
  2. ビニールの買い物袋が有料になったり、プラスチックストローの使用が控えられたりと、身の回りのプラスチックの使用を抑えようとしている現在、ぜひご覧いただきたい本です。プラスチックの基礎知識、問題点、リサイクルなどがまとめてグッと掴めますよ。
  3. サブタイトルに「わたしたちの星の過去・現在・未来」とあります。“地球ってどういう所?”という基本から、「極地」「砂漠」「熱帯林」などの生態系や現在の状況、これからの問題点などがわかります。わたしたちに何ができるかのヒントがたくさんつまった1冊です。
 

袋井図書館

コーナーの様子

ブックパンケーキコーナー(袋井図書館)

 

浅羽図書館

コーナーの様子

ブックパンケーキコーナー(浅羽図書館)

 

月見の里学遊館図書館分室

コーナーの様子

月見パンケーキ