2019年3月号

 

図書館へのご寄附・ご協力ありがとうございます。

一般社団法人 勧農報徳社から、寄附金200万円をいただき、図書などを購入しました。背表紙のラベル下に勧農報徳のシールが貼ってあります。


公益信託西川・土屋図書助成基金から、児童用図書資料214冊と音声読み上げ機等の視覚障がい者サービス用品をいただきました。背表紙に助成基金蔵書のシールが貼ってあります。

 

「雑誌スポンサー制度」へのご協力ありがとうございます。

民間事業者の方に雑誌の購入費用を負担していただく「雑誌スポンサー制度」へのご協力により、雑誌コーナーの充実が図られています。図書館では、雑誌スポンサーにご協力いただける事業者の方を随時募集しています。詳しくは図書館ホームページの「雑誌スポンサーを募集します」のページをご覧ください。

平成30年度雑誌スポンサー

  • 株式会社浅羽農園様
  • 株式会社サンアメニティ様
  • KAMIYA株式会社様
  • 有限会社高橋モータース様
  • 株式会社丹羽屋呉服店様
  • 美容室髪友様
  • 溝口ファミリークリニック様
  • 宮嶋耳鼻咽喉科様

(順不同)

 

中高生が職業体験に来てくれました!

袋井図書館と浅羽図書館に中学生、高校生、計7校・39名の生徒さんが来てくれました。

「思ったよりも体力を使う!」「色々な作業をしていることを初めて知った」などの感想をいただきました。

 

3月31日は全館休館です。

本や雑誌は返却ポストへ、CD・DVD・ビデオは開館日に返却してください。

 

ブックスタート、セカンドブックを受講しましたか?

保健センターで行われる、7ヶ月児相談、2歳児相談の際に、ブックスタート、セカンドブックを行い、絵本やわらべうたの紹介をしています。また、おうちですぐに絵本の読み聞かせを楽しんでいただけるよう、絵本をプレゼントしています。

未受講の方は、市内の受講したい館へ事前にご連絡の上、ご来館ください。

対象市内にお住まいの方(お子さん)
  • ブックスタート 1歳6ヶ月まで
  • セカンドブック 3歳の誕生日まで
持ち物母子手帳
 

おうちでよみたいおすすめえほん

『よもぎだんご』(さとうわきこ/作 福音館書店/刊)

春の野山にやわらかな新芽が芽吹く頃、家の近くの道端でも見つけられる葉の裏に毛の生えている草、それが「よもぎ」です。

ばばばあちゃんは、みんなで摘んだ春の野草で料理を作りました。よもぎは、茹でてすり潰して粉と一緒にこねこね捏ねて、いろんな形のおだんごをお皿いっぱいに作りました。

あんこやきな粉や砂糖もつけて、野草料理と一緒に、みんなでおだんごパーティーです。

春の香りがしてきそうな、自然の恵みがいっぱいに詰まったお話です。

読んだらきっと、おだんごが作りたくなってしまいますよ!

 

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『ちびっこカムのぼうけん』(神沢 利子/作 理論社/刊)

カムは、ずっと北のほうにある、火の山のふもとに住む元気な男の子です。火の山にはガムリイというオニがいて、山に登った人はだれ一人として帰ってきませんでした。

ある日、カムは病気のお母さんのために、どんな病気でも治すというイノチノクサをとりに火の山に行くことにしました。クマや大ワシ、白い花になってしまった女の子チャピナに出会いながら進むうちに、イノチノクサを見つけるためには、ガムリイの持っている指輪が必要だとわかります。カムは無事、イノチノクサを見つけることができるでしょうか。ちびっこカムの大冒険が始まります。

 

図書館職員おすすめの1冊

『全国2954峠を歩く』(中川 健一/著 内外出版社/刊)

著者はメーカー会社に勤務しながら峠を歩き始め、退職後も精力的に峠を巡って執筆されました。

峠は、物資を運ぶ道、軍事の道、信仰の道として使用されていました。例えば、古代に使われていた峠は、山の稜線の鞍部を越えて峠道として使われるようになり、中世、近世と新しいものが造られ、近代、現代になるとトンネルが掘削されます。おおむね時代が下っていくにつれて、標高が低くなっていくようです。普段はトンネルを車で通過してしまう峠も、一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。(K)

 

本の展示コーナー

袋井図書館

一般書「さようなら!『平成』」
児童書「この本よんだよどの本よもうか」
YA「楽しもう!科学の世界」

浅羽図書館

一般書「2018年文学賞等受賞作品」
児童書「春です!はじまりの本」

月見の里学遊館図書館分室

一般書「ガーデニングを楽しもう」
児童書「ふくぶっくで紹介したほん」
 

新着本からピックアップ!

どの図書館でも借りられます。但し、取り寄せとなる場合があります。

一般書

  • 『ペーパーレス時代の紙の価値を知る』 柴田 博仁/著 産業能率大学出版部 (007.1 シ)
  • 『図書館さんぽ』 図書館さんぽ研究会/[編] 駒草出版 (010.2 ト)
  • 『最新!赤ちゃんの名づけ新百科』 栗原 里央子/監修 ベネッセコーポレーション (148.3 サ)
  • 『おとなの旅と宿 [2018] 』 昭文社 (291.5 オ 18)
  • 『統計でふりかえる平成日本の30年』 双葉社 (351 ト)
  • 『ゲイだけど質問ある? 』 鈴掛 真/著 講談社 (367.9 ス)
  • 『パパのための娘トリセツ』 小野寺 敦子/監修 講談社 (379.9 パ)
  • 『僕たちは、宇宙のことぜんぜんわからない』 ジョージ・チャム/著 ダイヤモンド社 (440 チ)
  • 『がん、脳卒中、心臓病三大病死亡衝撃の地域格差』 埴岡 健一/著 中央公論新社 (498.0 ハ)
  • 『絵でつづる塗り壁が生まれた風景』 小林 澄夫/文 農山漁村文化協会 (525.5 コ)
  • 『じゃがいも・ブック』 坂田 阿希子/著 東京書籍 (596.3 サ)
  • 『コケを楽しむ庭づくり』 大野 好弘/著 講談社 (629.7 オ)
  • 『公園のグッドプラクティス』 公園のユニバーサルデザイン研究チーム/著 鹿島出版会 (629.9 コ)
  • 『つくろうよ!アンビグラム』 野村 一晟/著 飛鳥新社 (727.8 ノ)
  • 『籐かご教室「紡ぎ」の籐編みのかご』 籐かご教室紡ぎ/著 朝日新聞出版 (754.6 ト)
  • 『デイビッド・セイン流なやまず書ける英文メール&SNSトレーニング』 デイビッド・セイン/著 河出書房新社 (836.6 セ)
  • 『東海道ふたり旅』 池内 紀/著 春秋社 (915.6 イ)
  • 『うちの子もいじめられました』 鈴木 真治/著 WAVE出版 (916 ス)
  • 『Norwegian wood』 Haruki Murakami Vintage Books (Y F M)

児童書

  • 『モスクへおいでよ』 瀧井 宏臣/著 小峰書店 (167 タ)
  • 『ぼくらの災害サバイバルBOOK』 国崎 信江/監修 主婦の友社 (369 ボ)
  • 『数学と恋に落ちて 未知数に親しむ篇』 ダニカ・マッケラー/[著] 岩波書店 (410 マ)
  • 『親子で楽しく「ぬう」と「あむ」』 くまだ まり/監修 主婦の友社 (594 オ)
  • 『知ってる?郵便のおもしろい歴史』 郵政博物館/編著 少年写真新聞社 (693 シ)
  • 『花・木の実・藍・野菜・葉っぱのかんたん染めもの』 春田 香歩/[著] 偕成社 (753 ハ)
  • 『はじめての子ども手話』 谷 千春/監修 主婦の友社 (801 ハ)
  • 『給食アンサンブル』 如月 かずさ/著 光村図書出版 (913 キ)
  • 『みずとはなんじゃ? 』 かこ さとし/作 小峰書店 (E ミ)