2019年8月号

 

袋井図書館、浅羽図書館は、夏休み期間中、月曜日も開館します!

袋井、浅羽図書館の7月23日から9月1日までの休館日は、下記のとおりです。

袋井図書館 8月23日(金曜日)

浅羽図書館 8月28日(水曜日)


月見の里分室は、毎週木曜日が休館日 です。

 

図書館システム停止及び休館のお知らせ

図書館システム更新のため、11月18日(月曜日)から12月2日(月曜日)の間、市内全館で図書館システムが停止しますのでお知らせいたします。

図書館システムの停止期間は、貸出、資料検索、予約、図書館ホームページの利用ができません。ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

閲覧のみの期間(館内で資料をご覧いただけます。)

袋井・浅羽図書館

11月19日(火曜日)から11月24日(日曜日)

月見分室

11月18日(月曜日)から11月24日(日曜日)(木曜日休館)

完全休館の期間(すべての業務を停止します。)

市内全館

11月25日(月曜日)から12月2日(月曜日)

 

第16回 子ども読書活動推進講演会

「おいしい絵本が生まれるまで」開催のお知らせ

講師小西英子先生
(著書『まるくておいしいよ』『サンドイッチサンドイッチ』など)
日時8月24日(土曜日) 午後1時30分~午後3時30分
場所袋井南コミュニティセンター(旧袋井南公民館) ホール
対象小学生以上
定員150人(先着順) ※託児あり(先着15人) 詳しくはお問い合わせください。
参加費無料
申込み受付開始7月16日(火曜日)午前9時30分から
氏名・電話番号を直接浅羽図書館窓口、電話(0538-23-6801)または、
Eメール(asabatosyokan@city.fukuroi.shizuoka.jp)でお知らせください。

※詳しくは、館内配布チラシをご覧ください。

 

新着本からPick Up!

一般書

  • 『子どもの本のもつ力』 清水 真砂子/著
  • 『ドキュメント豪雨災害』 谷山 宏典/著
  • 『仕事のカタログ 2020-21年版』 自由国民社/編
  • 『最新健康診断と検査がすべてわかる本』 矢冨 裕/編著
  • 『市原悦子ことばの宝物』 市原 悦子/著
  • 『「こんなママでごめんね」から卒業する本』 福田 とも花/著
  • 『数字で話せ』 斎藤 広達/著
  • 『野菜とハーブの水耕栽培』 北条 雅章/監修
  • 『かわいい背守り刺繡』 堀川 波/著
  • 『大人の水泳』 笹原 辰夫/監修

児童書

  • 『ぜんぶわかる!アリ』 島田 拓/著
  • 『せっくすのえほん』 みずの つきこ/作
  • 『タケの大研究』 内村 悦三/著
  • 『どこまでも亀』 ジョン・グリーン/作
  • 『自分を信じた100人の男の子の物語』 ベン・ブルックス/文
  • 『かめくんのさんぽ』 なかの ひろたか/さく・え
  • 『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』 斉藤 倫/著
 

おうちでよみたいおすすめえほん

『てんのくぎをうちにいったはりっこ』(かんざわとしこ/さく ほりうちせいいち/え 福音館書店/刊)

くまのおばあさんに拾われて育ったはりねずみの子どもの“はりっこ”。

ある日突然、天を支えている丸天井の釘がゆるんで、天が落ちそうに…。誰かが釘を打ちに行かなくてはなりません。名乗り出たのは、はりっこです。ひいひいじいさまの形見のハンマーを持ち、冒険へと出発です!


小さなはりっこの大きな勇気に胸が熱くなるお話です。

 

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『車のいろは空のいろ 白いぼうし』(あまんきみこ/作 北田卓史/絵 ポプラ社/刊)

まついさんはタクシーの運転手。そこに乗ってくるお客さんとのちょっと不思議な出会いの数々。

瑞々しい文章が、情景を豊かに想像させ、優しい余韻に包まれます。

かつて教科書に掲載されたお話も収録。大人の方も子供時代の自分に出逢えるかもしれません。


さあ、空色のタクシーに乗って、ファンタジーの旅へ出かけてみませんか?

 

図書館職員おすすめの1冊

『チョコレートコスモス』(恩田陸/著 毎日新聞社/刊)

役者一家に生まれ、幼い頃から舞台に立つスター女優でありながら真摯に努力を続ける響子と、演劇を始めて数ヶ月ながら驚異的な才能を持つ飛鳥。目的は違うけれど同じ境地、高みを目指す2人。飛鳥がどんな演技をするのかドキドキし、読みながらまるで本当に舞台を観ているかのような気持ちになります。(S)

 

本の展示コーナー

袋井図書館

一般書「ハーブ&スパイス」
児童書「夏休み特集(課題図書・自由研究の本など)」
ティーンズ「夏の自由研究」(中高生向け)

浅羽図書館

一般書「8月のお役立ち本」
児童書「ページを開いて冒険しよう」
ティーンズ「知りたい!宇宙の神秘」

月見の里学遊館図書館分室

一般書「夏休み特集(課題図書・自由研究の本など)」
児童書「美味しい♡おかしの本」
 

コラム 図書館員のお仕事紹介

このコラムでは、図書館員がどのような仕事をしているのか紹介していきます。

窓口以外にも色々なことをしているんです。

Part5 レファレンスのお仕事

レファレンスとは、図書館利用者からの問い合わせに対し、必要とする本や情報を見つけるお手伝いをするサービスのことをいいます。

「○○の書いた本はありますか」「袋井市の住宅地図はありますか」といった、すぐにその場でお答えできるものから、「袋井市内の事業所数と従業者数を知りたい」「久野城について調べたい」など、情報を検索して提供するものまであります。中には、袋井市内の図書館には資料がなく、県立中央図書館などに資料の提供を依頼することもあります。

図書館は、皆さまの「知りたい」を応援しています。お気軽にお問い合わせください。

 

図書館員のつぶやき

「夏」と言えば、夏休み、花火大会、プール、かき氷、入道雲…。

でも、私はやっぱり「図書館」!?

今年の夏は、何を読もうかな…。