袋井市立図書館
文字のサイズ 小 中 大
2019年6月号:図書館だより

梅雨の季節は本にとって、厳しい季節なのです。

本は、水や湿気にとても弱いです。水に濡れると、本が波うったり、変色したりしてしまいます。時間がたつと、本にカビが生えてしまうこともあります。
梅雨の時期は、雨の日が多いので特に注意が必要です。袋に入れて本が濡れないようにしてくださいね。

また、図書館で借りた本が破れてしまったり、ページがとれてしまったりした場合は、ご自宅で修理せずに、そのまま図書館にお持ちください。
職員が、専用の道具を使って修理をしますので、ご安心ください。
修理できない場合は、弁償をお願いすることもあります。

市販のセロハンテープ類での修理は変色したり、はがれたりしてしまいます。貼らずに返却時に職員までお知らせください。

ストーリーテリングの会を開催しました。

5月12日(日曜日)に袋井図書館でストーリーテリングの会を開催しました。
親子連れや小学生等10人がボランティアの語るおはなしの世界を楽しみました。
次回は8月11日(日曜日)に開催します。予約は不要です。是非ご参加ください。

袋井図書館手芸講座
「デコパージュで図書館バッグをつくろう」を開催します。

デコパージュとは...
紙に描かれた絵を切り抜いてモチーフを作り、液を使って布などに貼り付けます。

日時 6月29日(土曜日) 午前10時から正午
場所 袋井図書館 2階視聴覚室
対象 どなたでも(未就学児は保護者同伴で)
定員 15人(先着順)
参加費 材料費実費(デコパージュ液、紙ナプキン、布バッグ代等500円)当日集金 
持ち物 筆記用具、はさみ、絵の具の筆(平筆)、台所用スポンジ、紙ナプキン(あれば)
申込 6月14日(金曜日) 午前9時30分から
袋井図書館(電話0538-42-5325)へ、来館または電話にて氏名、電話番号をお知らせください。

新着本からPick Up!

一般書
『10代のための疲れた心がラクになる本』 長沼睦雄/著
『世界幻想とファンタジーの情景』 パイインターナショナル/編著
『子連れ防災ブック』 ママプラグ/著
『科学の誤解大全』 マット・ブラウン/著
『女子栄養大学料理のなるほど実験室』 吉田企世子/監修
『英語でニッポン案内ハンドブック』 島崎秀定/監修
『かがくのとものもと』 福音館書店/刊
『イスラムが効く!』 内藤正典/著
『ルーペで発見!雑草観察ブック』 亀田龍吉/写真・文
『おいしく食べる食材の手帳』 野崎洋光/著
『藤田智の新・野菜づくり大全』 藤田智/監修
『長く乗り続けるためのクルマ運転テクニック図解』 高齢者安全運転支援研究会/監修
『拓本入門』 藪田夏秋/著

児童書
『スズメのくらし』 平野伸明/文
『映画ってどうやってつくるの?』 フロランス・デュカトー/著
『むこう岸』 安田夏奈/著
『ジュニアアスリートのための走り方の強化書』 石原 康至/監修
『平家物語すらすら読める日本の古典 原文付き』 長尾剛/文

おうちでよみたいおすすめえほん

『ガンピーさんのふなあそび』
(ジョン・バーニンガム/作 みつよし なつや/訳 ぽるぷ出版/刊)

川の近くに住むガンピーさん。舟で出かけると、子どもやウサギ、ネコ、ブタや羊まで次々と舟にのりたがります。ガンピーさんは、おとなしくしているならいいと舟にのせてあげます。みんな、はじめは静かにしていますが……。

淡いタッチのイラストが味わい深い。子どもたちは、どんどん乗客が増えていくのを面白がります。同じシリーズで、3月に新版が出た『ガンピーさんのドライブ』もあります。(読んであげるなら3才から)

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『べんけいとおとみさん』
(石井 桃子/作 山脇 百合子/絵 福音館書店/刊)

ある家には、一番上のお姉さんの猫のおとみさん、人間の兄妹のかずくんとまりちゃん、末っ子の犬のべんけい、そしてお父さんとお母さんが暮らしています。

  

2匹と2人が集まると、ちょっとした事件が起きてしまいます。そんな元気な家族の出来事が、一年の行事を一緒に体験しているような気分で楽しめます。12話の短い話が入っていますので、ぜひお気に入りの1話を見つけて下さい。(読んであげるなら5・6才から、自分で読むなら・ 小学中学年から) 

図書館職員おすすめの1冊

『走り続ける力』
(山中伸弥/著 朝日新聞/刊)

山中教授は、ヒトのiPS細胞の作製成功を2007年に発表。その後2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。iPS細胞って何?実際のところ名前は知っていてもよくわからない。でも、その細胞ができた事により今後、いろいろな病気の治療に役立つ事だけはわかる。

山中教授は「病気で苦しんでいる方のために」という目標に向かって、これからも走り続けていく。読み終わった後、「自分のためではなく、誰かのために何をするか!」を考える1冊である。(U)

本の展示コーナー

袋井図書館 一般書 「男女共同参画を知ろう-あざれあブックリスト2019から-」
児童書 「歯のはなし」
ティーンズ 「意外に知らないマナーの話」
浅羽図書館 一般書 「男女共同参画」
児童書 「ぴちぴちらんらん雨の本」
ティーンズ 「謎に満ちたミステリー」
月見の里学遊館図書館分室 一般書 「夏だ!ウォータースポーツを楽しもう!」
児童書 「外で遊ぼう! 海・山・川」

コラム 図書館員のお仕事紹介

このコラムでは、図書館員がどのような仕事をしているのか紹介していきます。
窓口以外にも色々なことをしているんです。

Part2 絵本選びのアドバイス
「子どもに絵本を読んであげたいな」「朝読書の読み聞かせ用にどんな絵本がいいかな」「老人会で絵本と紙芝居を読んでみたい!でも、何を選べばいいの?」
そんな時は図書館にご相談ください。絵本の聞き手の年代、所要時間などを伺い、おすすめの本を紹介します。
今月は、『ガンピーさんのふなあそび』『どろだんご』『いしになったかりゅうど』などがおすすめです。

図書館員のつぶやき

梅雨の季節になりました。「晴耕雨読」という言葉があります。雨の日は、ゆっくり本を楽しみたいですね。

図書館からの情報

資料検索・予約
よくあるご質問
図書館カレンダー
本文へとびます メインメニューへとびます
このページのトップへ