袋井市立図書館
文字のサイズ 小 中 大
2019年2月号:図書館だより

図書館のおひなさま~まちじゅうひなまつりプロジェクト~

袋井市観光協会の「まちじゅうひなまつりプロジェクト」に参加しています。袋井図書館1階、浅羽図書館1階に、おひなさまを展示しています。ぜひご覧ください。

「まちじゅうひなまつりプロジェクト」では、可睡齋ひなまつりの開催期間に合わせ て、可睡齋に人形供養で納められた人形を市内約100か所の店舗や施設に展示しています。

ボランティアのつどい・音訳部門開催!

 「音訳」って何だろう?少しでも興味を持ったらご参加ください!

日時 3月3日(日曜日)午後1時から午後3時まで
場所 袋井市総合センター3階B会議室
内容 音訳ボランティアの活動紹介・音訳図書を実際に利用されている方たちとの交流会を行います。
申込 1月30日(水曜日)から3月1日(金曜日)までの期間に袋井図書館まで電話、直接来館、Eメールまたはファクスで住所・氏名・電話番号・該当者のみ所属団体名をお知らせください。

雑誌リサイクル市開催!

 図書館の保存期限を過ぎた雑誌のリサイクル市を行います。ご来館の際は、丈夫な袋をお持ちください。

日時 2月23日(土曜日)から2月28日(木曜日)まで
場所 袋井図書館2階視聴覚室
浅羽図書館2階視聴覚室

ストーリーテリングの会

 絵本を使わずに物語を語ります。大人から子どもまで楽しめます。心温まる時間をお過ごしください。

日時 3月10日(日曜日)午後2時
場所 袋井図書館2階視聴覚室

利用者カードの表示が変わります!

借りている本や雑誌名の横に次のマークがついていたら、ご注意ください。

◇…予約がついています。よろしければ、お早めにお返しください。
◆…返却期限が過ぎています。すぐに図書館へお返しください。

おうちでよみたいおすすめえほん

『いちごばたけのちいさなおばあさん』
(わたり むつこ/さく 中谷 千代子/え 福音館書店/刊)

 いちごばたけの土の中に、いちごの実に赤い色をつけるちいさなおばあさんが住んでいました。おばあさんは春になる頃に、青いいちごの実を赤くしなければなりません。
 ある年の冬、あたたかい日が続いていちごが早く葉を広げました。おばあさんは慌てて赤い色を作り始めます。昼も夜も毎日せっせと働いて、おばあさんの手は豆だらけ。ようやくいちごの実を赤く塗りあげた頃、寒さが戻り、雪が降ってきてしまいました。せっかくの赤いいちごはどうなってしまうのでしょう。
 おばあさんの頑張りが、春を待つみんなを幸せにしてくれるお話です。

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『小さな魔法のほうき』
(M.スチュアート/著 ブッキング/刊)

 夏休みに行くはずだったおばさんの家のこどもたちが風邪をひいてしまい、田舎の大おばさまの家にひとりで行くことになったメアリー。近所にいるのは大人ばかりで遊び相手もなく、ひとりで退屈していました。
ところが、突然現れた黒猫のティブと七年に一度しか咲かない”夜間飛行”の花、そして庭で見つけた小さなほうきが、メアリーを不思議な冒険に連れ出します。
 『メアリと魔女の花』というタイトルで新訳版としてKADOKAWAから刊行されていますが、お子さんが読むのであれば、こちらの版がおすすめです。メアリーと一緒に冒険できますよ。

図書館職員おすすめの1冊

『だれもが知ってる小さな国』
(有川 浩/著 講談社/刊)

 「有川さん、書いてみたら?」その一言で、奇跡は起きた。
コロボックルたちが、「すごい人を見つけてよかったな」と佐藤先生に言ったという。佐藤さとるさんの『だれも知らない小さな国』を子どもの頃読まれた方は多いのではないか。村上勉さんの挿絵が印象深いコロボックル物語。はちみつを採集する「はち屋」の息子、ヒコがコロボックルと出会い再び物語が動き出す。目に見えない、小さいものを愛するやさしさを楽しく教えてくれる本。(S)

本の展示コーナー

袋井図書館 一般書 「富士山と世界遺産」
児童書 「いろんな国のことばで読んでみよう!」
多文化 「ラグビーワールドカップ2019記念オーストラリア編」
浅羽図書館 一般書 「あったまるヒント、ここにあります!」
児童書 「家族だんらんで昔話を楽しもう!」
月見の里学遊館図書館分室 一般書 「2/23は富士山の日」
児童書 「ゆきや水の本」

新着本からピックアップ!

どの図書館でも借りられます。但し、取り寄せとなる場合があります。

一般書
『よみきかせのきほん』 東京子ども図書館/編集 東京子ども図書館 (019.5 ヨ)
『自分を好きになりたい。』 わたなべ ぽん/著 幻冬舎 (146.8 ワ)
『九州八十八ケ所百八霊場めぐり「九八巡拝」ルートガイド』 「旅ムック」編集部/著 メイツ出版 (186.9 キ)
『旅する天皇』 竹内 正浩/著 小学館 (288.4 タ)
『日帰り絶景さんぽ旅』 ぴあ株式会社中部支社 (291.5 ヒ)
『雇用ビッグデータが地方を変える』 梅屋 真一郎/著 中央公論新社 (366.2 ウ)
『にほんのわらべうた 1 』 福音館書店 (376.1 ニ 1)
『脳科学者の母が、認知症になる』 恩蔵 絢子/著 河出書房新社 (493.7 オ)
『会食恐怖症を卒業するために私たちがやってきたこと』 山口 健太/著 内外出版社 (493.7 ヤ)
『コピーして使えるシニアの脳トレーニング遊び』 脳トレーニング研究会/編 黎明書房 (498.3 コ)
『世界史を変えた新素材』 佐藤 健太郎/著 新潮社 (501. 4 サ)
『甲州・信州のちいさなワイナリーめぐりプレミアム』 G.B.  (588.5 コ)
『身近なもので作るハンドメイドレク』 寺西 恵里子/著 朝日新聞出版 (594 テ)
『ふんわり、しっとり至福の米粉スイーツ』 今井 ようこ/著 家の光協会 (596.6 イ)
『稼げる!農家の手書きPOP&ラベルづくり』 石川 伊津/著 農山漁村文化協会 (611.4 イ)
『長くきれいに楽しむハンギングバスケット寄せ植えの法則』 井上 まゆ美/著 講談社 (627.8 イ)
『登呂で、わたしは考えた。』 本原 令子/著 静岡新聞社 (751.4 モ)
『バンバン話すための瞬間英作文「基本動詞」トレーニング』 森沢 洋介/著 ベレ出版 (837.8 モ)
『おとぎカンパニー』 田丸 雅智/著 光文社 (F タ)

児童書
『世界とつながるみんなの宗教ずかん』 中村 圭志/監修 ほるぷ出版 (160 セ)
『天皇と元号の大研究』 高森 明勅/監修 PHP研究所 (288 テ)
『国境なき助産師が行く』 小島 毬奈/著 筑摩書房 (329 コ)
『<超・多国籍学校>は今日もにぎやか! 』 菊池 聡/著 岩波書店 (376 キ)
『やんばるの森』 湊 和雄/写真・文 少年写真新聞社 (462 ミ)
『ふしぎなカビ』 オリゼー 竹内 早希子/著 岩崎書店 (588 タ)
『距離型キッズおり紙ヒコーキ』 戸田 拓夫/著 いかだ社 (754 ト)
『ヴンダーカンマー』 樫崎 茜/著 理論社 (913 カ)
『どんどんばしわたれ』 こばやし えみこ/案 こぐま社 (E ド)

図書館からの情報

資料検索・予約
よくあるご質問
図書館カレンダー
本文へとびます メインメニューへとびます
このページのトップへ