袋井市立図書館
文字のサイズ 小 中 大
2018年11月号:図書館だより

袋井図書館 オンラインデータベース活用講座を開催します!

 袋井市立図書館では、オンラインデータベースというインターネットを利用したデータベースを使って、調べ物をすることができます。データベースにキーワードを入力すると、膨大な情報の中から自分が知りたいことやものについて検索してくれます。この機会に使い方をマスターしてみませんか?

 詳しくは、館内配布チラシまたは図書館ホームページをご覧ください。

①法情報 ②新聞記事

日時 ①11月24日(土曜日) 午後1時30分から午後3時30分
②11月30日(金曜日) 午後1時30分から午後2時30分
場所 ①袋井図書館2階視聴覚室
②袋井図書館ITコーナー
リンク 「袋井図書館オンラインデータベース活用講座」のページへ

ストーリーテリングの会開催!

 寒くなってくる季節、おはなしをきいて心温まる時間を過ごしませんか?

日時 12月2日(日曜日)午後2時から
場所 袋井図書館2階視聴覚室
対象 どなたでも(予約不要)
内容 スト-リーテリングとは口承(こうしょう)でおはなしを伝えることで、炉端で昔話を聞くようなイメージです。「とわの会」の方におはなしを語ってもらいます。

おすすめの木をもみじで飾ろう

 10月27日(土)から11月22日(木)まで開催 浅羽図書館では、子どもたちに自分が読んだおすすめの本を紹介してもらう「おすすめの木」を設置しました。
 「もみじ」の形の用紙におもしろかった本などを記入していただき、木に貼りつけます。
 ぜひご覧ください。

図書館で活躍中!ボランティアグループ活動紹介④

 袋井図書館読み聞かせボランティア「赤いローソク」

 「赤いローソク」は、袋井図書館1階「おはなしのへや」で行うおはなし会での絵本の読み聞かせを中心に活動しています。夏の“緑陰おはなし会”や、冬の“クリスマス会”等の図書館で催すイベントでも活躍しています。
 特に、12月の「クリスマス会」は、読み聞かせの他、ペープサートなどを行うスペシャルなものです!今年は、12月16日(日)午後2時から開催します。サンタさんからのプレゼントもありますよ。
 毎週日曜日のおはなし会は、14時から30分程度で、幼児から小学校低学年くらいのお子さんが対象です。事前予約等は不要です。お気軽にご参加ください!

【問い合わせ先】袋井図書館/電話(0538)42-5325

おうちでよみたいおすすめえほん

『ピーターラビットのおはなし』
(ビアトリクス・ポーター/さく・え いしい ももこ/やく 福音館書店/刊)

 小さなうさぎのピーターは、大きなもみの木の下の巣の穴の中に住んでいます。ピーターはたいへんないたずらっこでした。お母さんから、マグレガーさんの畑に入ってはいけないよ、と言われていたのに、畑に入ってしまいました。れたす、さやいんげん、はつかだいこんを食べ、今度はぱせりを探しに行こうとしました。するとマグレガーさんにぱったり出くわしてしまいました!ピーターは畑じゅうを逃げ回ります。
 世界中で愛され続けているピーターラビットの絵本シリーズ第1作です。

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『魔法使いのチョコレート・ケーキ』
(マーガレット・マーヒー/著 福音館書店/刊)

 あるところに、自分を悪い魔法使いだと思っている、ひとりの魔法使いがいました。とっても美味しいチョコレートケーキを作る事ができたので、町中の子どもたちをパーティに招待しましたが、誰も来てくれません。ひとりぼっちの魔法使いは、リンゴの苗木といっしょにお茶を飲むようになりました。
 寂しかった気持ちが少しずつ変化して、最後には想像もしていなかった出来事が起こります。
 不思議と驚きがいっぱいの幻想的な世界が描かれ、夢と願いを満たしてくれる8つのお話と2つの詩が読めます。

図書館職員おすすめの1冊

『ひと』
(小野寺 史宜/著 祥伝社/刊)

 何もかも失って、一人きりになって、それでもひとに何かを差し出すことが出来るのか。気持ちがどん底にあるような時にも、ひとに思いやりをもてるのか。主人公は両親を亡くし、大学を辞めた青年。都会の商店街の惣菜屋で一つのコロッケを譲ってから、未来がまた光を持って転がりだす。気持ちも体も疲れた時に触れる人の暖かさ、コロッケの温かさ。
作者の小野寺史宜は、家族をテーマにした作品を幾つか描いている。他の本も読んでみたいと思った。(S)

本の展示コーナー

袋井図書館 一般書 「立体の美~立像・彫刻・その他」
児童書 「クリスマス・ふゆの本」
YA 「思いを伝える手紙を書こう!」
浅羽図書館 一般書 「あの人が好きな本」
児童書 「ふしぎがいっぱい!科学の本」
月見の里学遊館図書館分室 一般書 「パーティ・おもてなし料理の本」
児童書 「昔話を楽しもう」

新着本からピックアップ!

どの図書館でも借りられます。但し、取り寄せとなる場合があります。

一般書
『HTML5&CSS3完全(コンプリート)大事典 中島』 真洋/著 技術評論社 (007.6 ナ)
『旅する本の雑誌』 本の雑誌編集部/編 本の雑誌社 (019.9 タ)
『温泉やど東海・北陸 南信州 [2018] 』 昭文社 (291.5 オ 18)
『トカラ列島秘境さんぽ』 松鳥 むう/著 西日本出版社 (291.9 マ)
『憲法が変わるかもしれない社会』 高橋 源一郎/編著 文藝春秋 (323.1 タ)
『「あ?めんどくさい!」と思った時に読むママ友の距離感』 西東 桂子/著 青春出版社 (361.4 サ)
『皮膚の病気』 清 佳浩/監修 主婦の友社 (494.8 ヒ)
『感情の問題地図』 関屋 裕希/著 技術評論社 (498.8 セ)
『シミュレーションで探る災害と人間』 井田 喜明/著 近代科学社 (519.9 イ)
『はぎれがかわいいちょっと気になるポーチ50+』 グラフィック社編集部/編 グラフィック社 (594.7 ハ)
『60代からの暮らしはコンパクトがいい』 本多 京子/著 三笠書房 (596 ホ)
『稼ぐ!地方創生』 山本 幸三/著 タウン情報全国ネットワーク (601.1 ヤ)
『農家が教える軽トラ&バックホー』 農文協/編 農山漁村文化協会 (614.8 ノ)
『小さなサロンのはじめ方』 Business Train/著 河出書房新社 (673.9 チ)
『デートで初めて行った映画は何ですか? 』 柴田 こずえ/取材・文 岩崎書店 (778.0 シ)
『うつ病九段』 先崎 学/著 文藝春秋 (796.0 セ)
『やさしい日本語とやさしい英語でおもてなし』 藤田 玲子/著 研究社 (837.8 フ)
『亜由未が教えてくれたこと』 坂川 裕野/著 NHK出版 (916 サ)
『アンドロメダの猫』 朱川 湊人/著 双葉社 (F シ)

児童書
『親子でまなぶたのしい考古学』 山岸 良二/文 同成社 (202 ヤ)
『学校は行かなくてもいい』 小幡 和輝/著 健康ジャーナル社 (371.4 オ)
『わたしのくらし世界のくらし』 マット・ラマス/作・絵 汐文社 (384 ラ)
『ためしてわかる身のまわりのテクノロジー』 ニック・アーノルド/著 誠文堂新光社 (504 ア)
『おとうさんとぼく』 e.o.プラウエン/作 岩波書店 (726 プ)
『つくろう!あそぼう!かたちともよう』 むらかみ ひとみ/作 玉川大学出版部 (754 ム)
『こども小説教室』 田丸 雅智/著 キノブックス (901 タ)
『ごろりんたまねぎ』 いわさ ゆうこ/さく 童心社 (E ゴ)
『ソフィーのくだものばたけ』 ゲルダ・ミューラー/作 BL出版 (E ソ)

図書館からの情報

資料検索・予約
よくあるご質問
図書館カレンダー
本文へとびます メインメニューへとびます
このページのトップへ