袋井市立図書館
文字のサイズ 小 中 大
2018年8月号:図書館だより

9月は休館日にお気をつけください

 みなさまに気持ちよく御利用いただくため、図書館の全ての資料の点検作業をいたします。
 御不便をおかけしますが、御理解と御協力をお願いいたします。
※※お願い!※※
 本及び雑誌を返却される場合は、開館している図書館か、返却ポストをご利用ください。
 ただし、CD、DVD及びビデオは破損の恐れがありますので、開館している図書館受付に返却をお願いいたします。

館名 9月の休館日
袋井図書館 3・10・17・20・21・22・23・24・25・26
浅羽図書館 3・7・8・9・10・11・12・17・18・24
月見の里学遊館図書館分室 4・5・6・7・13・20・25・27

お礼

7月に臨時休館・ホームページを停止して行いました作業は、終了いたしました。
皆様の御理解・御協力ありがとうございました。

第15回子ども読書活動推進講演会「子どもの成長と読書」開催!

講師 齋藤惇夫 先生(元編集者、児童文学作家)
日時 8月24日(金)午後1時30分~午後3時30分
場所 袋井南コミュニティセンター ホール
対象 子どもの読書活動に興味のある方ならどなたでも
定員 150人(先着順)
参加費 無料
申込み 氏名・電話番号を直接袋井図書館窓口、電話またはEメールでお知らせください。

※詳しくは、館内配布チラシをご覧ください。

図書館で活躍中!ボランティアグループ活動紹介②

「月見の里学遊館図書館分室 ふくちゃんの会」

 毎月のテーマに沿った内容の絵本を持ち寄り、ボランティア同士で絵本の勉強会を行っています。
そして、勉強会で選んだ絵本を使って、月見分室のおはなし会で読み聞かせをしています。
 活動している方々は、「絵本の読み聞かせは楽しいです。それに加えて、絵本について学ぶこともで
きるので、頑張れます。」とおっしゃっていました。
 読み聞かせに興味のある方、絵本の知識を深めたい方は、お気軽にお問い合わせください。

【問い合わせ先】月見の里学遊館図書館分室/電話(0538)49-3402

おうちでよみたいおすすめえほん

『やぶかのはなし』
(栗原 毅/ぶん 長 新太/え 福音館書店/刊)

 真夏のある日、オスのヤブ蚊が、人間の家で美味しそうなスイカの皮を見つけました。大喜びでとびつこうとすると、女の人に見つかってしまいました。赤ちゃんの血を吸われたら大変と、追いかけてくる女の人から、やぶかは必死で逃げます。「ぼくじゃないよ。ぼくたち おすの かは、ひとを さして ちを すったりは しないんだってば。」
 なぜ蚊は他の生き物の血を吸うのか?血を吸うのがメスなら、オスはなにを食べているのか?知っているようで知らないカの生活が、わかりやすく描かれています。
(読んであげるなら5・6歳から)

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『魔女の宅急便』
(角野 栄子/作 林 明子/画 福音館書店/刊)

 13歳の女の子キキは、ひとり立ちするために、黒猫ジジと一緒に生まれた町を旅立ちました。海のある大きな町、コリコに降り立ちます。キキは唯一得意な魔法、空を飛ぶことを活かして、宅急便のお店を開きます。ちょっとした忘れ物から大きな荷物まで、なんでも運びます。キキは様々な出来事に遭遇していきます。
 キキの持ち前の明るさや頑張り屋な姿に心打たれ、ジジとの掛け合いにクスリと笑ってしまいます。続編もあり、13歳の少女から女性へと成長していくキキの姿をみることができます。

図書館職員おすすめの1冊

『声に出して読みたい日本語』
(齋藤 孝/著 草思社/刊)

 どこかで聞いた名ゼリフ、かつて暗誦した名文のそれぞれに解説がついて紹介されています。
 著者は、「声に出して読み上げてみると、そのリズムやテンポのよさが身体に染み込んで身体に活力を与える。それは、たとえしみじみしたものであっても、心の力につながってくる。」と書いています。CDブックもあるので、歌舞伎のように見得を切って朗読してみよう!(S)

本の展示コーナー

袋井図書館 一般書 「過去から学ぶ『争いと平和』」
児童書 「夏休み特集(課題図書・自由研究の本など)」
多文化 「RWC記念特集Part.9アフリカ編」
浅羽図書館 一般書 「夏のお悩み解決本」
児童書 「夏休みのおすすめ本」
月見の里学遊館図書館分室 一般書 「夏休み特集(課題図書・自由研究など)」
児童書 「虫・いきものがでてくる本」

新着本からピックアップ!

どの図書館でも借りられます。但し、取り寄せとなる場合があります。

一般書
『みちのきち私の一冊』 國學院大學みちのきちプロジェクト/編 弘文堂 (019.9 ミ)
『いい人病』 玉川 真里/著 大和書房 (146.8 タ)
『大人の小旅行 2018-2019 -』 ぴあ株式会社中部支社 (291.5 オ 18)
『ドイツdeワーキングホリデー』 星野恵子とワーホリ仲間たち/著 イカロス出版 (293.4 ホ)
『男性は何をどう悩むのか』 濱田 智崇/編 ミネルヴァ書房 (367.5 ダ)
『沈黙の駿河湾』 静岡新聞社/編 静岡新聞社 (369.3 チ)
『子どもを持つ親が病気になった時に読む本』 ポーラ・ラウフ/著 創元社 (490.1 ラ)
『ゆるスクワットの教科書』 小山 勝弘/監修 主婦の友社 (498.3 コ)
『50点家事』 サチ/著 ワニブックス (590 サ)
『グレイヘアという選択』 主婦の友社/編 主婦の友社 (595.4 グ)
『コンパニオンプランツの野菜づくり』 木嶋 利男/著 家の光協会 (626.9 キ)
『猫にGPSをつけてみた』 高橋 のら/著 雷鳥社 (645.7 タ)
『グッズ製作ガイドBOOK』 グラフィック社編集部/編 グラフィック社 (674.3 グ)
『「少年ジャンプ」黄金のキセキ』 後藤 広喜/著 ホーム社 (726.1 ゴ)
『よくわかるスポーツとジェンダー』 飯田 貴子/編著 ミネルヴァ書房 (780 ヨ)
『日本人がよく使う日本語会話オノマトペ基本表現180』 清 ルミ/著 Jリサーチ出版 (810.7 セ)
『ノーベル文学賞を読む』 橋本 陽介/著 KADOKAWA (902.0 ハ)
『パディントンベアの世界』 ジャパンタイムズ/編 ジャパンタイムズ (930.2 ボ)
『「はじめまして」を3000回』 喜多 喜久/著 幻冬舎 (F キ)

児童書
『わくわく数の世界の大冒険』 桜井 進/著 日本図書センター (410 サ)
『イネの大百科』 堀江 武/編 農山漁村文化協会 (616 イ)
『五感で調べる木の葉っぱずかん』 林 将之/著 ほるぷ出版 (653 ハ)
『彦一とんちばなし 上』 小山 勝清/著 偕成社 (913 コ 1)
『コクルおばあさんとねこ』 フィリパ・ピアス/作 徳間書店 (933 ピ)
『猫の楽園』 エミール・ゾラ/作 理論社 (953 ゾ)
『ぶんぶんぶるるん』 バイロン・バートン/さく ほるぷ出版 (E ブ)
『もりのたんじょうびパーティ』 エリザベス・イワノフスキー/作 岩波書店 (E モ)

図書館からの情報

資料検索・予約
よくあるご質問
図書館カレンダー
本文へとびます メインメニューへとびます
このページのトップへ