袋井市立図書館
文字のサイズ 小 中 大
2017年7月号:図書館だより

教えてください、あなたの「おすすめの一冊」

読み終わった本の感想を誰かに伝えたくなったことはありませんか?
袋井図書館には、おすすめの本を紹介する「わたしのおすすめの一冊」コーナーがあります。皆さまのご応募お待ちしております!紹介文は、本と一緒にコーナーで展示します。

◆本の種類/袋井市立図書館で所蔵している本であればなんでも
◆方法/各図書館にある応募用紙に記入し、図書館へお持ちください

ご応募いただいた方には、図書館オリジナルフッピー缶バッジをプレゼントしています。
(※数に限りがあります)

緑陰おはなし会のお知らせ 
 ~遠州三山で読み聞かせや紙芝居、簡単な工作を楽しもう~

開催場所  油山寺山門付近  可睡斎山門付近 法多山黒門付近 
開催日 7月28日金曜日  8月1日火曜日 8月4日金曜日
開催時間  午前10時から午前11時
対象  幼児から小学校低学年の児童とその保護者 
内容  絵本の読み聞かせ、紙芝居、簡単な工作など 
お問い合わせ  袋井図書館 電話0538-42-5325 

申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
雨天の場合は袋井図書館(電話0538-42-5325)までお問い合わせください。

ストーリーテリングの会 ~耳で楽しむ物語~

ストーリーテリングとは、昔話などの物語を語り手が覚えて、本を見ないで語ることです。

日時 8月6日日曜日 午後2時から
会場 袋井図書館2階視聴覚室

申し込みは不要です。大人の方もどうぞ。
軽装・水筒(ふた付)持参でお越しください。

蔵書点検による休館のお知らせ

  休館の期間
袋井図書館 9月21日(木曜日)から9月27日(水曜日)まで
浅羽図書館 9月8日(金曜日)から9月13日(水曜日)まで
月見の里学遊館図書館分室 9月5日(火曜日)から9月8日(金曜日)まで

おうちでよみたいおすすめえほん

『どれがぼくかわかる?』
(カーラ=カスキン/文・絵 よだ しずか/訳 偕成社/刊)

ウィリアムのおかあさんは、ウィリアムのことなら何でも知っています。ウィリアムは、おかあさんに「もしぼくが馬になったら、どれがぼくかわかる?」とたずねます。スカンク、ひつじ、あひる…おかあさんは、ウィリアムが何になっても、ウィリアムらしいところを見つけて、どれがウィリアムかわかるのです。
ウィリアムとおかあさんとの当てっこのくりかえしがたっぷり楽しめ、お子さんも満足することでしょう。親子のゆったりとした時間にぴったりの絵本です。(4才ぐらいから)

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『くまのパディントン』
(マイケル・ボンド/作 ペギー・フォートナム/画 松岡享子/訳 福音館書店/出版)

ある日、ブラウン夫妻は、ロンドンの駅で、かわった帽子をかぶったくまのパディントンと出会います。南米ペルーから来たというパディントンと一緒に暮らすことになったブラウン夫妻は、パディントンが引き起こす騒動に巻き込まれますが…。
マーマレードが大好きなくま、パディントンが大活躍する楽しいお話です。
『パディントンのクリスマス』ほか、シリーズは全10冊あります。

図書館職員おすすめの1冊

『101人が選ぶ「とっておきの言葉」』
(河出書房新社/編  河出書房新社/出版)

「あなたにとっての名言はなんでしょう?」そう聞かれたときにどんな言葉か思い浮かびますか?有名なスポーツ選手の言葉かもしれませんし、身近な人や家族のなにげない一言かもしれません。また子供の時と大人になった時で違うかもしれませんね。
この本は、さまざまな分野で活躍している俳優や芸人、スポーツ選手、音楽家等が選んだ「とっておきの言葉」を紹介しており、今現在どうしようかなと思っている人の背中を押してくれる言葉やこれから新しいことを始めようと思っている人を応援してくれる言葉が載っています。わかりやすく書いてあるので、名言といわれても思いつかなかったり、難しそうという人にも楽しめます。あなたにとっての名言が見つかるかもしれません。読むと元気がでる一冊です。(B)

本の展示コーナー

袋井図書館 一般書 「Viva!ものづくり(学生フォーミュラ大会)」
児童書 「夏休み特集(課題図書・自由研究の本など)」
YAコーナー 「もっと知りたい!日本の歴史特集」
浅羽図書館 一般書 「夏を遊びつくそう!~熱中症にも気をつけて~」
児童書 「うみのほん」
月見の里学遊館図書館分室 一般書 「夏休み特集(課題図書・自由研究など)」
児童書 「戦争と平和の本」

伝えたい袋井のあゆみ(第88回)

御霊信仰と袋井<16>― 遠州への波及④―

袋井市内で最も賑やかに祇園の祭礼を行うのが山名の天王祭だ。今年も山梨の山名神社(明治以前は「山名天王社」と言った)から太田川沿いに所在する御旅所(おたびしょ)である、若宮八幡宮まで祭神の神霊を移した神輿の渡御(とぎょ)が行われる予定だ。

祭礼時に祭神ゆかりの場所に神霊を乗せた神輿が渡御し、一夜から数日間留まる仮宮のことを御旅所という。ここに八幡の若宮(御子神)が祀られるようになったのは明治初期のことで、それ以前は「御旅所」とのみ呼ばれていた。

この地は、太田川上流から流れてきた神霊が漂着したゆかりの土地で、山梨で天王社が最初に祀られたところだと伝える。しかし、太田川の流路は時代と共に変化し、これに併せて御旅所の位置も幾度となく動いて、現在の地に落ち着いた。

御旅所のすぐ横の太田川には板築橋(いたつきばし)という橋が架けられているが、現在地に設置されたのは県道の付け替えに伴う昭和52年のことで、旧板築橋は100m近く上流に架けられていた。

古くは渡船であったものが、明治初期に板架けの潜り橋が設けられ、明治12年に地元の幡鎌亀吉という人が高橋を架けて、「板築橋」と名付けたという。その由来は謀反の疑いをかけられた橘逸勢が伊豆へ護送される途中、遠江板築駅で病没するが、逸勢の供養塔(鎌倉後期の五輪塔)が山梨で祀られていることから、山梨こそ板築駅にちがいないと考えたからだ。

六国史の一つ『日本文徳天皇実録』には逸勢の後を追って都から下ってきた娘が板築の地に父を埋葬し、尼となり名を妙冲と改め、墓の近くに草庵を営み、菩提を弔ったと記しており、その場所が御旅所だと地元では伝えている。御旅所に年に一度里帰りする山名天王社のご祭神とは、御霊となった橘逸勢というわけだ。(山)

山名神社の御旅所、若宮八幡、板築橋の由来は山名歴史研究会が発行した『山名の郷 第1集(S234ヤ1)』に掲載されています。袋井図書館では郷土資料コーナーに閲覧用が、月見の里分室には貸出用があります。

新着本からピックアップ!

どの図書館でも借りられます。但し、取り寄せとなる場合があります。

一般書
『「週刊文春」編集長の仕事術』 新谷 学/著 ダイヤモンド社/出版 (51 シ)
『なりたい自分になれる働き方』 小出 真由美/著 扶桑社/出版 (159 コ)
『家康の時計渡来記』 森 威史/著 羽衣出版/出版 (210.5 モ)
『知らなかった、ぼくらの戦争』 アーサー・ビナード/編著 小学館/出版 (210.7 ビ)
『東海の自然さんぽ』 JTBパブリッシング/出版 (291.5 ト)
『「大人の引きこもり」を救え!』 廣岡 政幸/著 扶桑社/出版 (367.6 ヒ)
『子どもの防犯マニュアル』 舟生 岳夫/著 日経BP社/出版 (368.6 フ)
『認知症の人も一緒に楽しめる!リズム遊び・超かんたん体操・脳トレ遊び』 斎藤 道雄/著 黎明書房/出版 (369.2 サ)
『大人かわいいラッピング』 宮岡 宏会/著 主婦と生活社/出版 (385.9 ミ)
『ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑2』 柴山 元彦/著 創元社/出版 (459 シ 2)
『その調理、9割の栄養捨ててます!』 東京慈恵会医科大学附属病院栄養部/監修 世界文化社/出版 (498.5 ソ)
『ブラパン100』 ワコール/著 ワコール/出版 (593.3 ブ)
『心地よく暮らす小さな部屋のインテリア』 成美堂出版編集部/編 成美堂出版/出版 (597 コ)
『接客用語辞典』 尾形 圭子/著 すばる舎/出版 (673.3 オ)
『コトラー マーケティングの未来と日本』 フィリップ・コトラー/著 KADOKAWA/出版 (675 コ)
『大人の水泳』 角皆 優人/著 メイツ出版/出版 (785.2 ツ)
『ロアルド・ダールが英語で楽しく読める本』 コスモピア編集部/編 コスモピア/出版 (837.5 ロ)
『ミステリ国の人々』 有栖川 有栖/著 日本経済新聞出版社/出版 (902.3 ア)
『赤いゾンビ、青いゾンビ。』 川上 弘美/著 平凡社/出版 (914.6 カ)

児童書
『聖徳太子』 東野 治之/著 岩波書店/出版 (288 シ)
『13歳からの日本国憲法』 上田 勝美/監修 かもがわ出版/出版 (323 ジ)
『雑草図鑑』 亀田 龍吉/写真・文 汐文社/出版 (470 カ)
『照明デザイナー』 スタジオ248/編著 六耀社/出版 (545 シ)
『音楽をもっと好きになる本 1』 松下 奈緒/ナビゲーター 学研プラス/出版 (760 オ 1)
『おはじき』 東京おもちゃ美術館/監修 文 文溪堂/出版 (798 オ)
『たんけんクラブ シークレット・スリー』 ミルドレッド・マイリック/ぶん 大日本図書/出版 (933 マ)
『あからん』 西村 繁男/作 福音館書店/出版 (E ア)
『どれがいちばんすき?』 ジェイムズ・スティーブンソン/作 岩波書店/出版 (E ド)

図書館からの情報

資料検索・予約
よくあるご質問
図書館カレンダー
本文へとびます メインメニューへとびます
このページのトップへ