袋井市立図書館
文字のサイズ 小 中 大
2017年6月号:図書館だより

昆虫講座を行います

講座名 昆虫講座
日時 平成29年6月24日土曜日 午後2時から午後3時
場所 浅羽図書館2階 視聴覚室
内容 ◆「虫ってどんな生き物?」
◆「昆虫について自由研究をしてみたい!
でも、どうやってテーマを見つけたらいいの?」
このような昆虫に関することについて、磐田市竜洋昆虫自然観察公園の方にお話いただきます。
かっこいいカブトムシに会えるかも!?
講師 北野 伸雄さん(磐田市竜洋昆虫自然観察公園職員)
対象 小学生
定員 先着30人
当日持ち物 筆記用具 
参加費 無料 
申込方法 浅羽図書館へ来館、または電話(0538-23-6801)
いずれかの方法で、氏名、小学校名、学年、電話番号をお知らせください。
申込受付 平成28年6月1日木曜日 午前9時30分から
問い合わせ・
申込み
袋井市立浅羽図書館
袋井市浅名976-1
電話 0538-23-6801

袋井市立図書館が文部科学大臣表彰を受けました

袋井市立図書館は、子ども読書活動推進計画に基づき、保健センターと連携した乳幼児期からの読書を推進するための「ブックスタート」や「セカンドブック」などの取り組みが評価され、「子供の読書活動優秀実践図書館」として文部科学大臣表彰を受けました。
平成29年度は、全国で50図書館(全国公立図書館数:3,261館)、134学校、49団体、5名が表彰され、県内の公立図書館では当館のみです。

●ブックスタート
乳幼児期からの親子のふれあいを絵本やわらべうたを通して深めてもらおうと、メッセージを添えて絵本を手渡す運動です。袋井市では平成19年度から保健センターと連携し、7ヶ月児相談において市内すべての赤ちゃんと保護者に実施しています。

●セカンドブック
平成26年度から、ブックスタートのフォローアップ事業として、2歳児相談において市内すべての2歳児と保護者に絵本やわらべうたを紹介し、今年度からは絵本を1冊プレゼントしています。

赤ちゃんタイム

「赤ちゃんや小さいお子さんがいらっしゃるおうちの方へ」

「小さな子どもが一緒だと行きにくいな……」と思われがちな図書館ですが、気兼ねなくご利用いただくため、赤ちゃんタイムを設けました。この時間帯は、より多くの方にご利用いただくため、皆様のご理解をお願いいたします。
【時間】午前10時から正午
袋井図書館 毎週水曜日・浅羽図書館 毎週金曜日

おうちでよみたいおすすめえほん

『たけ もうそうだけのおやこ』
(甲斐伸枝/作 福音館書店/刊)

春の初め、竹やぶの下の地面からたけのこが出ようとしています。地面の上に出てからは皮といっしょに1日に1メートル以上ものびます。幹が育つと皮は一枚一枚はがれ落ち、たけのこはたった60日で竹になり、その背の高さは15メートルから20メートルにもなります。
たけのこが育つ様子がくわしく描かれ、竹の力強い生命力が伝わってきます。作者は植物や虫と時間をかけてつきあい、なかよくなってから絵本にされるとのことで、植物への愛情が感じられます。(5歳ぐらいから)

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『はじめてのおてつだい』
(ジャネット・マクネイル/作 松野 正子/訳 岩波書店/刊)

二人の女の子のお話です。
一話目は、女の子が風邪を引いた大叔母さんのために、傘の柄のアヒルに助けられながら、はじめてのおつかいをやりとげるお話です。
二話目は、別の女の子が隣のおばあさんの家にお手伝いに行きます。でも、やることなすこと失敗ばかり。おばあさんはその失敗を、文句を言わずに手際よく片付けていきます。最後に女の子は、おばあさんが大切にしていた陶器のカップを割ってしまいます。女の子の緊張感にドキドキし、おばあさんの女の子を見守るまなざしに心が温まります。(自分で読むなら3年生くらいから)

図書館職員おすすめの1冊

『坂の途中の家』
(角田 光代/著 朝日新聞出版/刊)

この本に登場する「子どもを殺した」とされる母親。彼女をめぐる何人かの証言者の中で、私は、被告の母親に子育てをしていた頃の自分と重なる部分を発見しました。
もう大人になった私の子どもにこの本を読んでもらい、感想を聞きたくなりました。
そのようなことで、特に女性におすすめします。そして、事件は事故か虐待死か?
私は事故だと思います。(思いたい)(Y)

本の展示コーナー

袋井図書館 一般書 「今、これがアツい!Part1
   女性も男性もたくましく!」
児童書 「のりものの本特集」
YAコーナー 「ラグビーワールドカップ記念特集 アイルランド編」
浅羽図書館 一般書 「男女共同参画って?」
児童書 「虫の本」
月見の里学遊館図書館分室 一般書 「夏の準備本」
児童書 「水の本」

伝えたい袋井のあゆみ(第87回)

御霊信仰と袋井15 遠州への波及

都やその周辺で展開した御霊信仰が遠州に入ってくる道筋の最後として御霊系を紹介しよう。袋井市に関係するのが三筆の一人として歴史に名を残す橘逸勢(たちばなのはやなり)の御霊だ。逸勢は延暦23年(804年)に最澄・空海らと共に遣唐使として唐に渡って書を学び、大同元年(806年)の帰国後はその第一人者となった。

承和7年(840年)に但馬権守に任ぜられたのを最後に出仕せず静かに暮らしていたが、承和9年(842年)に嵯峨上皇が没すると、その2日後の7月17日に皇太子・恒貞親王(つねさだしんのう)の東国への移送を画策し、謀反を企てたとの疑いで伴健岑(とものこわみね)とともに捕えられ拷問を受けた。しかし両者共に罪を認めず、7月23日には仁明天皇より両者が謀反人であるとの詔勅が出され、兵によって包囲された。

最終的に、大納言や中納言、参議は免官され、恒貞親王は皇太子を廃され、逸勢は伊豆へ、健岑は隠岐への流罪が決まった(承和の変)。逸勢は護送途中、遠江板築で病没した(60余歳という)。逸勢の後を追っていた娘は板築駅まできたときに父の死を知り悲歎にくれる。娘はその地に父を埋葬し、尼となり名を妙冲と改め、墓の近くに草庵を営み、菩提を弔い続けた。

死後、逸勢は罪を許され、嘉祥3年(850年)に正五位下の位階を贈られ、娘の孝行話は都に伝わり賞賛され、仁寿3年(853年)には従四位下が贈位された。

無実の罪で死亡した逸勢は怨霊となったと恐れられ、貞観5年(863年)に行われた朝廷主宰の御霊会では御霊神の一つに加えられ、現在も京都市の上御霊神社と下御霊神社で「八所御霊」の一柱として祀られている。

逸勢が没した板築駅は市内山梨に所在したと伝え、鎌倉時代後期のものではあるが、その 供養塔が用福寺境内に存在する。(山本)

逸勢の板築駅での死去と玄沖の話は当時の歴史書『日本文徳天皇実録』嘉祥三年五月十五日条に原文が記載されています。【国史大系7『日本文徳天皇実録』(R210コ7)】


調べるには!
【袋井図書館2階・浅羽図書館には郷土資料コーナーがあります】
歴史や郷土の学習には郷土資料コーナーをご利用下さい。

新着本からピックアップ!

どの図書館でも借りられます。但し、取り寄せとなる場合があります。

一般書
『スマホ世代のためのパソコン入門』 村松 茂/著 (007.6 ム)
『アイデアはどこからやってくるのか』 加藤 昌治/著 (141.5 カ)
『96人の人物で知る中国の歴史』 ヴィクター・H.メア/著 (222.0 キ)
『静岡ぶらり歴史探訪ルートガイ』 ふじのくに倶楽部/著 (291.5 シ)
『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』 玄田 有史/編 (366.4 ヒ)
『そろそろ、部活のこれからを話しませんか』 中澤 篤史/著 (375.1 ナ)
『0歳からのアドラー流怒らない子育て』 三宅 美絵子/著 (379.9 ミ)
『世界の美しい名建築の図鑑』 パトリック・ディロン/文 (520.2 デ)
『子供自転車スタートBOOK』 枻出版社 (536.8 コ)
『洗車のテクニック&メンテナンス』 カーケアジャパン/監修 (537.7 セ)
『50歳から「見た目年齢-10歳」に見える女(ひと)の着こなし』 荒川 美保/著 (589.2 ア)
『春夏秋冬、ぎゅっと詰めて旬弁当』 中川 たま/著 (596.4 ナ)
『賃貸でもここまでできるDIY』 番匠 智香子/著 主婦の友インフォス 597 バ
『潮干狩りの疑問77』 原田 知篤/著 成山堂書店 664.7 ハ
『毎月のスマホ代を安くしたい人のためのSIMフリースマートフォン入門』 吉岡 豊/著 (694.6 ヨ)
『切り絵でつくるメルヘンドレス』 祐琴/著 (726.9 ユ)
『俗語入門』 米川 明彦/著 (814.9 ヨ)
『ときどき旅に出るカフェ』 近藤 史恵/著 (913.6 コ)
『アンソロジーしずおか 純文学編』 アンソロジーしずおか編集委員会/編 (918.6 ア)

児童書
『宗教ってなんだろう?』 島薗 進/著 (160 シ)
『おもしろいほど成績が上がる中学生の「間違い直し勉強法」』 伊藤 敏雄/著 (375 イ)
『超巨大ブラックホールに迫る』 平林 久/作 (440 ヒ)
『いのちつぐ「みとりびと」10』 國森 康弘/写真・文 (490 ク 10)
『調べてみよう都道府県の特産品 お菓子編』 都道府県の特産品編集室/編 (596 シ)
『米のプロに聞く!米づくりのひみつ 1』 鎌田 和宏/監修 (616 コ 1)
『音が出るおもちゃ&楽器あそび』 吉田 未希子/著 (750 ヨ)
『折ってからが楽しいおりがみであそぼ!』 ブティック社 (754 オ)
『小さな赤いめんどり』 アリソン・アトリー/作 (933 ア)

図書館からの情報

資料検索・予約
よくあるご質問
図書館カレンダー
本文へとびます メインメニューへとびます
このページのトップへ