袋井市立図書館
文字のサイズ 小 中 大
2016年1月号:図書館だより

あけましておめでとうございます。

今年も皆様のお役に立つ図書館をめざして職員一同努力してまいります。
皆さまのご利用、お待ちしております。

袋井市立図書館ボランティアのつどい、基調講演を開催します。

講師は県立中央図書館長となった50代に、通信教育で図書館司書資格を取得。“図書館の可能性”を一緒に考えてみませんか?

とき 平成29年1月28日(土曜日)
午後1時15分から午後2時30分
ところ 袋井市立袋井北公民館 ホール
(静岡県袋井市久能1330-2)
受講料 無料
講師 鈴木善彦氏 (静岡産業大学客員教授)
定員 80人(申込み多数の場合は抽選)
対象 現在図書館でボランティア活動をしている方や、図書館でのボランティアに関心のある方、これからやってみたい方など、どなたでも参加できます。
申込方法  来館、電話、FAX(参加申込書はホームページからダウンロードできます)、メール(メールの場合は住所、氏名、電話番号をご記入ください)

※お申込みいただいた情報は、講演参加申し込みの目的以外には使用しません。
※申込み多数の場合は抽選とし、ご参加いただけない場合のみ連絡します。

PDFファイル 袋井市立図書館ボランティアのつどい:ちらし(PDFファイル:342KB)
申込締切  平成29年1月20日(金曜日)
問合せ先 袋井市立袋井図書館
電話 0538-42-5325
FAX 0538-45-0569
Eメール fukuroitosyokan@city.fukuroi.shizuoka.jp

袋井・浅羽図書館展示コーナーであなたの作品や活動を紹介しませんか?

平成29年1月13日(金)から、平成29年4月以降のご利用の受付を開始します。
 

対象 袋井市内の個人および団体の方
展示内容 絵画、ポスター、陶芸、手芸、民芸、写真やグループの活動報告等
利用料 無料
利用時間 図書館の開館時間
申込方法 利用希望館にお問い合わせのうえ、申込用紙をご提出ください。
〆切 平成29年1月31日(火曜日)
袋井図書館
展示期間 1週間から1か月の任意の期間(休館日・搬入搬出日を含む)
コーナーの特徴 2階フロア内の直接手に触れることができる場所にあり、貴重品の掲示には適しませんが、規模に応じて展示スペースを調整できます。
パネルに直接作品を貼り付けます。パネルのサイズは180×120センチメートル、最大7枚まで使用可能で、うち4枚は両面使用できます。
浅羽図書館
展示期間 1週間から1か月の任意の期間(休館日・搬入搬出日を含む)
コーナーの特徴 1階奥にあり、ガラス張りになっています。
幅約14メートル、奥行き0.9メートル程度。平面物は壁面に貼るか、吊し金具を使用して展示。汚破損を避けたいものや、小さめの立体物の展示にも好評です。分割して同時に数グループでの使用も可能です。

※申し込み多数の場合は図書館で調整させていただき、利用の可否を追ってご連絡します。
※政治、宗教、販売・営業活動などに関する展示はできません。
※詳しくは、各館へお問い合わせください。

袋井市立図書館のインターネットを介した蔵書検索や予約サービス休止のお知らせ。

袋井図書館の電気設備点検に伴う停電のため、平成29年1月17日(火曜日)午後6時から約2時間にわたり、袋井市立図書館のインターネットを介した蔵書検索や予約サービスが休止となります。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

問い合わせ:袋井図書館 電話42-5325

おうちでよみたいおすすめえほん

『たろのえりまき』
(きたむらえり/さく・え 福音館書店/刊)

こぐまのたろは、お母さんに赤い毛糸のえりまきを編んでもらいました。うさぎのなーちゃんが来たので、たろはえりまきをして、そり遊びにでかけました。
ところが、えりまきは風に飛ばされ、ふたりが探しまわると子牛が赤いえりまきをしていました。次の日、子牛のお母さんが毛糸を持ってきたので、たろのお母さんは子牛となーちゃんに赤いえりまきを編んでくれました。3人はおそろいのえりまきをしましたよ。

絵も文もほのぼのとしてあたたかさが伝わります。(3歳くらいから) 

小学3年生からのおすすめ本 この本、読んでみーよぉ!

『小さなスプーンおばさん』
(アフル=プリョイセン/作 大塚雄三/訳 学研/刊)

ある朝、おばさんがベッドで目を覚ましたら、ティースプーンくらいの大きさになっていました。
気丈なこのおばさんは、小さく縮んでしまっても慌てず、ネコ、ネズミ、犬などの動物や、雨、風、太陽など自然の力も借りながら、次から次へと降りかかってくる困難を乗りこえていきます。
小さくなったり、元の大きさに戻ったりしながら、奇想天外な発想で困難を乗りこえていくスプーンおばさんに、読み手も勇気をもらえます。

シリーズに『スプーンおばさんのぼうけん』『スプーンおばさんのゆかいな旅』もあります。(3年生くらいから)

本の展示コーナー

袋井図書館 一般書 「今でしょ、文学!」
児童書 「いきものがいっぱい」
YAコーナー 「中学2年生おすすめの本」
(職場体験で中学生がPOPを作りました)
浅羽図書館 一般書 「若い人におすすめの本~心が若いあなたにも~」
児童書 「十二支のえほん」
月見の里学遊館図書館分室 一般書 「2.23は富士山の日」
児童書 「春・ひなまつり」

図書館職員おすすめの1冊

『ランチのアッコちゃん』
(柚木麻子/作 双葉社/出版)

地味なOLの美智子は、彼氏に振られて落ち込み、食欲もありませんでした。そこへ上司のアッコさんから声がかかり、1週間のランチ交換を命じられます。
アッコさんに振り回されながらも、美味しそうなランチを通して素敵な出会いが続き、美智子が成長して変わっていく姿は爽快です。
人との出会いは多くを学び、人生を高め、大きく成長させてくれること。また、食は心も体も豊かにしてくれることを改めてしみじみ感じられた本です。(T)

伝えたい袋井のあゆみ(第82回)

御霊信仰と袋井10 御霊会のはじまり

今回からは祇園御霊会の賑わいを演出する山鉾がどのようにしてできたのかを見て行こう。
鎌倉時代末~室町時代初め(650年~700年前)頃の、祇園御霊会の出し物の主流は笠鉾(かさほこ)であり、「山鉾」と呼ばれる造り山はまだ登場していなかった。それは袋井市ではおなじみの、お盆の歳時記、「かさんぼこ」のルーツでもある。

9世紀後半に始まった祇園御霊会は、最初は多数の鉾を立てて神霊の依り代としていたものが、14世紀代になると見せ物としての笠鉾が加わる。笠鉾とは美麗な染織品で装った「風流傘(ふりゅうがさ)」と呼ばれる傘を神霊の依り代としたもので、音楽と舞踊、棒振、といった芸と一揃いになっているのが特徴で、「風流(ふりゅう)」と呼ばれる作り物や芸能のもっとも基本的な形とされる。

り物や芸能のもっとも基本的な形とされる。
現在の京都祇園祭の綾笠鉾は2基で構成され、前方を行く1基目には御神体とする木彫りの金鶏が、後方に従う2基目には松の木と根元に御幣がそれぞれ頂きに飾られる。円形の傘の端には刺繍の施された傘垂がりが付けられ、担ぎ台には華麗な前懸・胴懸(懸装)が飾られている。こうした「風流傘」に造り物が加わった構造のものは「山笠」と呼ばれるようになる。ちなみに「山笠」の史料上の初出は応永27年(1420)である。

こののち祇園祭の「山笠」は依り代としての笠鉾の流れを受けながら、造り物(山車)の方に力が注がれ、大型化することにより「山」が成立してゆくのである。(山)

新着本からピックアップ!

どの図書館でも借りられます。但し、取り寄せとなる場合があります。
図書館の本は、ホームページからも検索・予約ができます。

一般書
『ふせんの技100』 舘神 龍彦/著 (002.7 タ)
『「100分de名著」名作セレクション』 NHK「100分de名著」制作班/編 (028 ヒ)
『頼朝と街道』 木村 茂光/著 (210.4 キ)
『静岡で愉しむサイクリングライフ』 白鳥 和也/著 (291.5 シ)
『明日の平和をさがす本』 宇野 和美/編著 (319.8 ア)
『“新しい相続”のススメ』 河合 保弘/著 (324.8 カ)
『料理でわかるヨーロッパ各国気質』 片野 優/著 (383.8 カ)
『砂糖が決め手!コウケンテツのまたつくりたくなる定番レシピ』 コウ ケンテツ/著 (596 コ)
『100円グッズでプチ!ガーデニング』 竹田 薫/監修 (627.8 ヒ)
『仙厓』 中山 喜一朗/監修 (721.7 セ)
『栄光のジョッキー列伝』 平松 さとし/著 (788.5 ヒ)
『誰からも好かれるNHKの話し方』 NHK放送研修センター・日本語センター/著 (809.4 ダ)
『漱石の思ひ出』 夏目 鏡子/述 (910.2 ナ)
『緋の舟』 志村 ふくみ/著 (915.6 シ)
『クローバーナイト』 辻村 深月/著 (F ツ)

児童書
『ハチのくらし大研究』 松田 喬/著 (486 マ)
『イルカと話したい』 村山 司/作 (489 ム)
『臨床検査技師の一日』 WILLこども知育研究所/編著 (498 リ)
『名画で遊ぶあそびじゅつ!』 エリザベート・ド・ランビリー/著 (720 ラ)
『縄文人から「新縄人」・ロープスキッパーへのなわとび学』 稲葉 茂勝/著 (781 イ)
『強くなりたいきみへ!』 エディー・ジョーンズ/著 (783 ジ)
『落語少年サダキチ』 田中 啓文/作 (913 タ)
『プーのはちみつとり』 A.A.ミルン/ぶん (933 ミ)
『すばこ キム』 ファン/文 (E ス)

視聴覚資料
『18歳の選挙権』(DVD) 林 大介 (DM37 ジ)
『菜園ライフ 1~5』(DVD) NHKエンタープライズ (DM62 サ)
『能楽観阿弥・世阿弥名作集 1~3』(DVD) 柳沢 新治 (DM77 ノ)

図書館からの情報

資料検索・予約
よくあるご質問
図書館カレンダー
本文へとびます メインメニューへとびます
このページのトップへ